ロッテが優勝を狙うには

どうも1管理人のトシです!

今回はロッテの優勝の可能性について探っていいきたいと思う。

 

 

    ロッテの順位は!?

ただいまロッテはソフトバンク、

日本ハムに次ぐ3位である。

今年のロッテの優勝の可能性を探りたいと思う。

 

今ロッテは56勝45敗勝率.554で貯金が11ある。

1位ソフトバンク63勝32敗勝率.663で貯金が31ある。

そして10ゲーム差…

ちょっと書いててッゾとしました(笑)

 

 

    ソフトバンクとの差はどれくらいあるのか!?

今回は簡単にするために日本ハムのことは

あんまり考えないです。

 

ロッテの残りの試合数は41試合。

ソフトバンクの試合は43試合。

 

このままソフトバンクが同じような勝率で勝ち続けると

(ここでは引き分けを考えません)

28勝15敗でシーズン91勝47敗5分け勝率.659

(甘めに考えました)

これを超えるにはロッテは

38勝3敗でシーズン94勝48敗1分け勝率.662

で優勝となります。

恐ろしいです。あと3回しか負けられません(笑)

 

こんなこと7月の日本ハムのようなことをしなければなりません。

15連勝1敗5連勝を2回ほどやるしかありません(笑)

まあ元々10ゲーム差ありますからこんなもんですね。

 

去年もロッテが4位で3位の西武と10ゲーム差ほど離れていましたが

西武が何連敗かして落ちてきたので

3位に滑り込むことができました。

 

ソフトバンクがそんな連敗をするかと聞かれると

そんなことは正直想像できません。

それだけ戦力がしっかりしていると思います。

 

ならロッテの優勝は不可能かと問うと

そんなことはありません。

 

 

    ロッテとソフトバンクとの差を埋めるには!?

野球には直接対決というものがあります。

ロッテはまだソフトバンクと9試合も試合が残っております。

直接対決は勝てばゲーム差が1ゲーム縮まります。

一般に1カ月で3ゲーム上のチームと縮めらるといわれます。

残り2カ月なので6ゲーム差を縮められればよいほうなのですが

10ゲーム差あります。

結構難しいことなのですが検証していきましょう。

 

この9試合をもしロッテが9勝してもソフトバンクには追い付きません。

1ゲーム差あります。

恐るべしソフトバンク!

 

しかしこれをやらなければ追い付けません。

残り9試合を9勝した場合

ソフトバンク       63勝41敗

ロッテ                  65勝45敗

で1ゲーム差となります。

 

これでやっと並べる位置につけられます。

ロッテはソフトバンクにはもう負けられないのです。

 

ここで今週末の先発予想を見てみましょう。

12日    石川-和田

13日    関谷-千賀

14日    涌井-中田

 

12日は勝てば石川の最多勝が近づきますね。

ローテが変わらなければ8月26日~28日も同様の先発予想です。

うまくいけば8月中に最多勝候補が絞れます。

 

8月のソフトバンクとの6試合で今シーズンが決まりそうですね。

本当この6試合はロッテの全戦力をつぎ込んで勝ってほしい。

マリーンズファイティング!!

8月5日~8月7日のオリックス戦を振り返って

どうも!管理人のトシです!

今回はオリックスとの3連戦について考えていこうと思う。

 

    結果は!?

結果としては3-2、2-0、3-5と勝ち越しました。

全体的に見て非常に締まった試合。

悪く言えば貧打だった3連戦と言えるでしょう。

勝ち越したことが大きいです。

 

    投手陣の考察

先発は石川、関谷、涌井でした。

石川は8.2回を2失点。関谷は7回を無失点と押さえてくれました。

石川も8回まで無失点と好調でしたね。

オリックス打線が湿っていたのもありますが

さすがはパリーグトップの防御率を誇る石川でしたね。

関谷は新人1年目ながらも社会人卒として即戦力として

いい働きをしています。

彼の何がいいってチェンジアップと

ピンチで抑えることですね。

涌井は3回5失点とらしくない投球でした。

長いシーズンたまにはこんなときもあります。

涌井には助けられてばっかだったので

仕方ない部分もあると思います。

次に期待ですね。

 

中継ぎは1戦目が押さえの益田。

2戦目が南、益田の勝ちパターン。

3戦目が黒沢、香月、田中、阿部が投げました。

最近は益田が投げすぎています。

そのためか3戦目は益田はベンチにすら入っていませんでした。

涌井だったため長い回投げてくれると期待したんでしょう。

落合コーチは投手のやりくりが上手な気がします。

 

 

    打線の考察

打線のほうはあまり打っている印象はありませんが

少ないチャンスをものにしてますね。

1番岡田2番加藤3番角中4番デスパと上位打線を

固定できているのは最高です。

最近は岡田の調子がいいですね。

3連戦12打数5安打打率.417と打ってます。

春の時も岡田がリードオフマンとして活躍して

スタートダッシュを切れたことを彷彿とさせます。

そしてデスパイネ!得点圏打率.347と勝負強い打撃を見せています。

特に今年はランナーいるときはホームランを狙わず

右方向を意識して打っているような気がします。

 

5番には井口or福浦のベテランが並び

6番大地、7番細谷と続き

セカンド、高浜or三木

キャッチャー田村となっています。

 

井口福浦の併用は個人的に大賛成ですね。

休み休み使っていくことがいいと思います。

福浦毎日スタメンで出せという人がいますが

私は福浦が7年連続で3割をとっていることも知っていますが

9年連続で3割から遠ざかっている打者を

スタメンで出し続けたら今ある打率は落ちるに決まっていると思います。

もちろん福浦さんは大好きで2000本安打を達成してほしいですけれど

それとこれとはまた別の問題です。

私はチームがいかに勝つかのほうが大事だと思います。

 

大地は打撃が好調ですね。打率も3割に乗せてきました。

セカンドがナバーロが落ちてから固定ができませんね。

守備を無視でいくなら根元がいいんですけど

根元の守備がどんな感じかわかりません。

 

最後に投手陣は中継ぎがけが人で抜けた分、

先発が頑張っています。

打線も最近は上位打線が固定できつつあり、

そんなに悲観するようではありません。

だから次の日ハムとの三連戦も期待できるのではないかと思います。

[8月7日]ロッテ3-5オリックスで敗北!!涌井3回5失点の乱調!!

どうも!管理人のトシです!

今回は8月7日のオリックスとの試合結果について書く。

 

今日はオリックスとの3連戦の最終日!

ロッテとしては2つ勝って勝ち越しが確定しているので

今日勝って勝ち越しを決めたいところ。

 

    先発は!?

先発はロッテが涌井、オリックスは山崎福。

先発だけ見ればロッテが有利かなと思って蓋をあけてみれば

涌井が3回5失点の大乱調!山崎福は5回2失点を試合を作りましたね。

今2年目で2014年にドラフト1位で入団してます。

最近は中継ぎで活躍していて先発の事情で先発に移った感じなんですかね。

先発で試合が決まってしまいました。

それでは試合内容を見ていきましょう。

 

初回のロッテの攻撃は山崎福の変化球にタイミングが合わず

3者凡退。

一方、オリックスの攻撃は涌井の制球がさだまらずに

3四球で満塁のピンチ。そしてバッターモレル!

甘めに入った変化球をライト前に運ばれ失点。

その後中島の犠牲フライで追加点も取られる。

ここで失点が終わって7回2失点にまとめあげるんだろうなと

期待していたんですがそんなことはありませんでした。

 

2回には大地にデッドボールがありました。

最近大地にデッドボールが多い気がします。

やっぱり3割バッターとして内に責められているんですかね。

大地がケガしてしまうとチームとしても致命傷だと思います。

なんだかんだ3年連続でレギュラーとして出続けてますから。

 

 

    次に点をとったのもオリックス!!

3回、糸井がヒットで出塁後盗塁を決め1アウト2塁!

糸井もう37も盗塁決めているんですね。

恐るべき35歳です。

そしてバッターはT-岡田!

きれいにタイムリーを放ち追加点を取る。

効率的に点を取られました。

涌井にはもう少し粘ってほしかったですけど

今日はことごとくキャッチャミットがづれてましたね。

そして最後は中島のホームランでノックアウト!

久々にこんな涌井を見た気がします(笑)

いつもおんぶに抱っこであったので涌井は責められません。

次に期待しましょう。

 

4回からはピッチャ―が黒沢に変わりさらに田村も下げ江村が出てきました。

黒沢は2回を投げ被安打3と打たれましたが0で抑えましたね。

いい当たりが多かったのが気になりますが0で抑えることが今は大事です。

今年の南みたいにまずは敗戦処理からいづれは7回を投げる男になってほしいです。

 

    5回にロッテにもチャンスが!!

5回、ロッテの攻撃は井口、大地の連打でチャンスをつくると

高浜のセカンドゴロの間に1点!

江村のタイムリーヒットで2点目を返す。

 

そして6回にも角中デスパのフォアボールでチャンスをつくると

大地がタイムリー!!

ほんと今年打撃調子いいですよね!

 

その後は得点は両軍入らず。ロッテは黒沢から香月、田中、阿部とつなぎ

全員0に抑えました。

オリックスも山崎福から塚原、海田、吉田、平野で逃げ切りました。

 

今日は先発で試合が決まった気がします。

ただ江村が途中出場からすごく頑張っていたと思います。

タイムリー打ったし、糸井の盗塁刺したし。

田村と切磋琢磨してよ。

[8月6日]ロッテ2‐0オリックスで勝利!!関谷7回を投げ0失点!!南3者連続三振!!最後は益田が押さえて完封リレー!!

どうも!管理人のトシです!

今回は8月6日のオリックス戦の結果について書くよ。

 

    先発は??

今日は先発がマリーンズが関谷でオリックスがディクソン!

昨日石川で3連戦の初戦をとったので気楽にファンの方は見れたと思う。

 

結果はロッテが関谷南益田が完封リレーであった。

ディクソンもいい球を投げていて見ごたえのある投手戦であったと思う。

内容をみていこう。

 

    試合内容は??

まず初回、ロッテがディクソンの初球を岡田がレフト前ヒット!!

加藤への初球をヒットエンドランだったが加藤が空振り盗塁失敗。

すごく面白い攻撃だったと思う。決まらなかったけれどこうやって動くことが大切。

相手の守備側もいやだと感じるであろう。

あと岡田最近打撃調子いいね。これ、福浦さんのおかげなのかな?(笑)

 

そして初回裏、西野糸井の連打で1アウト1塁3塁のピンチを背負う。

だがT‐岡田がカーブをひっかけ、ダブルプレー!

0点でしのいだ。先制点を与えず踏ん張れたのはよかった。

ここから関谷の調子が上向いたと思う。

 

2回、ロッテは2アウトから大地の2塁打でチャンスをつくるとバッター細谷!

ディクソンの真ん中に入った変化球を捉えライト前へタイムリー!!

先制点をとったのはロッテ!

最近中村との併用であまりスタメンでなかったがここ何日かスタメンだね。

このまま安定して出続けてほしいな。細谷は1日の調子の善し悪し激しすぎ(笑)

 

4回裏、またも連打で1アウト1塁2塁のピンチも中島三振の

川端セカンドライナーで切り抜ける!

ピンチに強いとこ石川選手に似てますね(歓喜)

 

5回裏、ライナーを細谷がダイビングキャッチ!

反応よかった。細谷は横への守備範囲が広い気がする。

今日の試合は細谷が大活躍でしたね!!

 

追加点は8回表、岡田が内野安打で出塁すると2アウトとなり盗塁成功。

角中はフォアボールでつなぎバッターデスパイネ!!

得点圏で頼りになる男!

今日もタイムリーを放つ!いや4番が打つと勝利がグッと近づくね!

 

そして8回裏は南!

今日は直球がキレていて伸びもあった。

まず伊藤を空振りの三振!安達を見逃しの三振!最後は西野を見逃しの三振で

三者連続三振!!

すばらしかったね。南が三振とったあと関谷が喜びを爆発させてたね。

あれでなんかすごく親近感わいた。ヒーローインタビューとか見てるとすごくクールなキャラなのかなと思っていたけれど心に熱いものを持っていたんだね。

 

9回は益田がしめてゲームセット!

いい勝ち方だったね。

投手戦で数少ないチャンスをものにできるのは!

最近は先発が厚いね。涌井石川唐川関谷スタン二木と!

夏場大変だと思うけどがんばってくれーー!!

[8月5日]ロッテ3-2オリックスで勝利!石川9回途中2失点の好投!!デスパイネ16号で決める!!

どうも!管理人のトシです!

今回は8月5日のオリックス戦について書きます。

 

    総評

今日は先発石川だからなんとかオリックスとの初戦を勝ちたい試合でした。

結果はロッテ3-2オリックスでなんとか勝利。

 

    試合内容は??

先制点はロッテ。初回2番加藤のヒットでランナーが出るとそのまま盗塁!

相手のミスもあり、3塁まで進むと角中がタイムリーヒット!!

やっぱり角中いいですね。今日彼猛打賞ですがきれいなヒットが出ていたんで調子を取り戻してきましたね。

 

2回にも1アウト3塁とチャンスを作ったんですが田村三木と後続が倒れてしまいました。

田村は最近打率上がってきているために打ちたいという気持ちが全面に出ての三振でしたね(笑)

 

3回にもチャンスがありました。ランナー1塁(角中)2塁(岡田)からバッターデスパイネ!

センター前ヒットを放つがセンター駿太の好返球に阻まれ得点ならず…

昨日の日本ハム戦でもあったんですよね。同じような打球があって3塁コーチャー回すもホームアウトっていうのが。

清水コーチ(3塁コーチ)頑張ってほしいです!まあ相手の駿太がうまかったですね。

 

試合が動いたのが5回裏。モレルがバックスクリーンにホームランで試合は振り出しに!

この1球もったいなかったですね。石川は失点数のうち半分はホームランな気がします。

 

それでもその裏、角中がヒットで出塁後再びバッターデスパイネ!

ライト線へ2ランホームラン!!

いやほんとすばらしいですね。最近ホームランを狙ったスイングが多かった気がしますが本人もこれで一安心したんではないでしょうか。

 

それから石川のピンチが8回ノーアウトランナー1塁2塁!2人帰れば同点の場面!

オリックスは中島に変わってピンチバンター鈴木昂平!

バント2度失敗後空振三振!

ここでバント成功していたら試合展開は変わっていましたね。

ここが今日のターニングポイントでしたね!!

その後若月、駿太と抑えました。

ここでピッチャー変えて9回は益田かなと思ったんですが

石川9回のマウンドまで上がりましたね。

9回、7月月間MVPの安達がヒットで出塁後、バッターT-岡田!!

タイムリー2ベースを放ち1点差に追い上げられるとバッター小田に変わり

ピンチヒッター川端!!

こっちも石川を変え、抑えの益田!

石川はよく投げましたね!最後まで投げさせてあげたかったですが

一番勝率の高い方法を選ぶことが采配だと思います。

結果益田が川端をハーフスイングの三振にとり試合終了!!

 

    オリックスさん手ごわすぎ!

いやー最後はほんとに怖かった。やっぱりオリさんは簡単には勝たしてくれはしなかったですね。

今日は本当に石川がよく投げてくれたと思います。

ヒーローインタビューでも「ありがとうございます」のあと開口一番に

「疲れました」でしたからね(笑)

少し投球回数が足りないんですけどまだ沢村賞が射程圏内ですので

とってほしいです!1

[7月13日]ロッテ関谷7回3失点の好投も初黒星!今日も完封負け!!

どうも!管理人のトシです!

今回は7月13日のソフトバンク戦の試合結果について書きます。

 

    今日はQVCマリンフィールドでソフトバンク戦

昨日は東京ドームでかもめの祭典であったが0-4で完封負けに喫した。

 

 

今日は何としても勝ちたいと監督がおっしゃっていて、1軍2軍を2人入れ替えていた。

清田と高浜が落ち、福浦と根元が上がって来た。

高浜は腰の状態がよくないみたい。しっかり治してきてくれー。

 

清田は打撃の成績が良くなかったからでしょう。

去年打率ランキング4位だっただけに今年の成績では物足りなかったのでしょう。

伊東監督も辛抱強くつかったと思います。

落ち込まずに心を入れ替えてまた活躍してほしいな。

二人の力は後半戦のどこかで必ず必要となってくるでしょう。

 

 

そして上がってきた福浦と根元。

福浦は今40歳のベテラン。ファンの方は待ち望んだのではないでしょうか。

なんといっても2000本安打まで残り88本ですからね。

また代打でコールされたときの球場の盛り上がりはすごいものでしょう。

 

 

根元はしぶといバッティングが特徴の選手。勝負強いバッティングが印象の選手です。

二人が最近湿っている打線を温めてくれることを期待していました。

 

 

 

    試合内容は?

では結果から書いていきます。試合は0-3で負けてしまいましたね。

ハイライトを見た感じ打線のほうはいい当たりがことごとく風に押し戻されたり、

相手の正面だったりと流れが完璧にホークスのように感じました。

 

井口のあたりも他球場では長打のようなあたりですし、最近は正吾のあたりが良くなってきているように感じます。

田村の打撃も交流戦あけてからもいいですね。

 

ホークスは打撃では吉村にやられたなという感じですね。いい走塁からの得点と2点タイムリーとやられました。

 

 

投手のほうでは関谷が7回を3失点の投球。

関谷はこれまで大きな失点なく試合をつくれているように感じます。

新人としては充分な働きだと思います。

今年はこのままローテーションを守り切ってほしいですね。

 

 

また藤岡が帰ってきたのが個人的に大きいですね。

内が落ちてからリリーフ陣がピリッとしないので藤岡がカバーしてほしいです。

 

またホークスの千賀が打てませんでしたね。

千賀からは得点シーンがホームランしかないようなイメージです。

そのホームランもQVCでは風があって出づらいですからね。

千賀に対してなんか対策があればいいんですが8勝負けなしの投手ですからどこの球団も手こずっているようです。

 

 

 

まあ今日は福浦が今季初打席にたったので個人的には嬉しかったです。

結果は中飛でしたがあたりは悪くないように感じます。

明日から試合ないんでオールスター出ない選手は休んで切り替えていってほしいですね。

 

5連敗したけど一定期間空くのは救いですね。

オールスターもロッテから7人出るんで応援しがいありますね。

大地だけしかいなかったのがここまで増えたわけですから。

 

それではまた。

映画「世界から猫が消えたなら」を見て

どうも!管理人のトシです!

今回は世界から猫が消えたならのレビューを書こうと思います。

 

先ほど世界から猫が消えたならを見てきました。ネタバレが多少ありますのでそういうの苦手な方はご遠慮ください。

 

 

    なぜ見ようと思ったのか??

まずなぜ見ようと思ったのかは川村元気さんが書いた原作を読んで面白かったからです。気づきが多いんですよね。

小説なのに自己啓発本を読んでいる感覚に陥ります(笑)川村元気さんの本は「億男」を読んだことがありますがほんとに考えさせられる作品でした。その記事も後々あげていけたらなと考えております。

原作がどんな感じになっているのかを観たくて映画館へ行きました。本と映画で、どちらから入るかをよく友達と議論しますが、私は本から入ります。本から読むと自分で想像して読むことができるからですね。映画から入るとどうしても本を読むだけでイメージが映像に呼び起されてしまってもったいなく感じてしまいます。

 

 

    簡単なあらすじ

話をもとに戻しますね。以下簡単なあらすじになります。

 

この作品は主人公が脳腫瘍になりもうすぐ死ぬことがわかる。その時に自分と同じ顔をもつ悪魔が現れ、世界からモノを消すと主人公の寿命が1日だけの伸びるというお話である。電話、映画、時計…と世界からモノを消していくと、主人公と周りの人との関係の記憶も亡くなっていく。生きることで大切なものがどんどん消えていく。そのパラドックスの中で主人公は何を気づくことができるだろうか。

 

 

あらすじ書いてるだけで思いだして泣けてきちゃいますね(笑)ちなみに映画館ではクライマックスに鼻水のすする音たくさんしてました。

 

この映画の見どころはモノが消えていくとそのモノを通じて出会った人との記憶がなくなってしまうことですね。電話が消えると電話を通じて出会った恋人が自分のことを忘れてしまうんです。

自分という存在があるのにも関わらず、自分という存在が相手に認識されないことの辛さといったら、これこそ生き地獄という言葉が当てはまるのではないのでしょうか。

 

主人公役である俳優の佐藤健さんの演技は一人二役の演技で改めて役者さんはすごいなと感じました。頭のなかで天使と悪魔が戦っている感じを演技で示すことはこれ以上にないほど難しいものだったと思います。

 

    主題歌について

主題歌の「ひずみ」を歌っているのはHARUHIさんという16歳の女性の方。しかもこれがデビュー作っていうね。映画の主題歌でデビューするってすごいね。これも川村元気さんの抜擢であるんだって。

 

最後に生きることや自分とは何か、私にとっての幸せ、人というものを改めて考えさせてくれる映画だと思います。

 

最近忙しくて自分の感情に眼を向けてない人や一度立ち止まって自分の人生を棚卸したい方におススメの映画です。

挨拶

初めまして!
このたび、ブログを始めることにしました。

管理人のトシといいます。これから日々のできごとについて

書いていきたいと思います。

 

 

目的は

1.世の中のことを知りたい

2.それをみんなにも知ってほしい

3.発信する力をつけたい

という3つです。

 

 

 

 

 

 

 

自分が気になったものを中心に記事を投稿していきたいと考えております。

ちなみに私の好きなものは

野球、バドミントン、映画、本、テレビ、芸能、旅行

などなどですね。

 

 

 

 

野球は特にプロ野球が好きで特に

千葉ロッテマリーンズが好きですね。

球場にもたまに見に行きます。

 

バドミントンは高校から始めて長らくやっています。

 

映画は主に洋画をよく見ます。本は少しだけですが

読みます。その書評とかを書いていけたらと

考えております。

 

 

テレビはバラエティが好きですね。

 

旅行は海外旅行も国内旅行もどっちも好きです。

海外はまだアジアにしか行ったことがないんで

ヨーロッパやアメリカにも行ってみたいですね。

ちなみに行った国はフィリピン、中国、タイです。

 

このことについても後々に書いていけらなあと

思っております。

 

 

 

 

 

ここまですごくだらだらと自分のことについて

書いてきました。まだまだ文章力は高くありませんが

これから伸ばしていけたらなと考えております。

 

 

つたない文章になりますが

読んでいただけると大変喜びます。

今後ともよろしくお願いします。