デスパイネがソフトバンク入り!キューバ事情や契約内容について!

%e3%83%87%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%8d1

千葉ロッテマリーンズ所属の

アルフレド・デスパイネ選手が

ソフトバンクンに流出されることが

決定的となりました。

 

そこで今回は

デスパイネ選手のプロフィールから

キューバ事情について

書いていきます。

スポンサードリンク


今回の契約の経緯

ロッテファンの私からしたら

今回の契約はとてもショックです(笑)

 

ちょっとロッテ寄りのブログになってしまいますが

もしよければお読みください。

 

まずアルフレドデスパイネ選手はロッテとの3年契約が

今年で終了しました。

 

11月まではロッテとの交渉を優先するのだが

ソフトバンクは期間外にもかかわらず

キューバ政府と交渉しました。

 

なぜキューバ政府かというと

デスパイネ選手は公務員だからです。

 

キューバの野球選手は全員

公務員として働いています。

 

だからどこで働くかという場については

キューバ政府と話をする必要があります。

 

期間外に交渉することを

タンパリングと言います。

 

現在、外国人についてやFA選手に関しては

このタンパリングはまかり通っています。

 

西武からロッテにFA移籍した涌井選手

おそらくタンパリングしております。

この辺りはお互い様でしょう。

 

今回はロッテが3年10億以上

大型契約をキューバ政府に持っていきましたが

それを上回る大型契約を

ソフトバンクが提示したのでしょう。

 

キューバ政府は外貨がほしいですし

ソフトバンクは自分の戦力補強となりますし

同一リーグからの選手の移籍は

相手チームの戦力をそぐことになりますかね(笑)

 

そんな巨大戦力とされるデスパイネ選手のプロフィールを見ていきましょう。

 

 

 

アルフレドデスパイネ選手のプロフィール

%e3%83%87%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%8d

スポンサードリンク


現在30歳の右投げ右打ちの外野手。

ロッテでは4番DHで活躍しています。

 

「チームに貢献」を常に全力でしている

ナイスガイです。

1塁まで全力で走りますし

正直チームにいい影響しか与えていないような

気がします。

ロッテもお金のないわりに10億以上の

大型契約を持ち掛けていて

ロッテにしては頑張った方だと思います。

 

成績はこのようになっています。

年度 試合数 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 打率 出塁率
2014年 45 182 161 26 50 13 1 12 33 0.311 0.374
2015年 103 409 353 49 91 18 0 18 62 0.258 0.352
2016年 134 570 496 81 139 27 0 24 92 0.280 0.361

引用元

スポンサードリンク


 

ZOZOマリンは風が強く

ホームランが出にくい球場で

24本放つのは素晴らしい成績だと思います。

 

2016年のホームラン

 

24本のうちの8本はヤフオクドーム

放っていますので

ソフトバンクにとってこれは

いい情報なのではないでしょうか。

 

2014年2015年の試合数が

少ないのはキューバリーグもぷれーしていたからですね。

 

デスパイネ選手は

1年中野球していまして

またキューバリーグに参加するために

日本でのプレーを通年することは

難しいです。

 

ただそれを差し引いても

とてもいい選手です。

これからもロッテ戦以外での

活躍を期待しております(笑)

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です