[溺れるナイフ]重岡大毅が初キスシーン!映画の評判について!

%e9%87%8d%e5%b2%a1%e5%a4%a7%e6%af%85

重岡大毅(しげおかだいき)さんが

映画「溺れるナイフ」で

キスシーンに挑戦しました。

 

それはどんなシーンだったのでしょうか。

重岡大毅さんのプロフィールから

また映画の評判についても書いていきます。

スポンサードリンク


重岡大毅のプロフィール

ジャニーズWESTのメンバーである

重岡大毅(しげおかだいき)さんは

WEST(西)という意味の通り

大阪府出身の24歳。

 

ジャニーズWESTというグループは

2014年にできたグループであるが

この前にHey!Say!7WESTというグループがあった。

 

 

重岡さんは

「ごめんね青春!や「殿、利息でござる!」などにも

出演している。

今歌手だけでなく役者でもブレイクしている人である。

 

 

そんな重岡さんが映画「溺れるナイフ」に

大友勝利役で出演しました。

 

 

溺れるナイフのあらすじ

 

東京で雑誌モデルをしていた小学6年生の美少女望月夏芽は、

ある日突然父の故郷である浮雲町(うきぐもちょう)に

引っ越すことになる。

東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、

自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと

落ち込む夏芽だったが、

長谷川航一朗(コウ)に出会い、強烈に惹かれていく。

出典

スポンサードリンク


 

このコウの親友としてまた夏芽の幼馴染として

大友勝利が出てきます。

 

映画では重岡さん自身初めてのキスシーンに挑戦したそうです。

 

重岡さん自身そのキスシーンとカラオケのシーンを

見る人にとくに注目してほしいそうです。

 

映画の評判

重岡さんの演技が素晴らしかったという評価がありました。

他にも菅田さんを見に行きましたとか。

 

内容に関しては一回ではわかりづらくて

原作の雰囲気を出そうとして

初見の人は苦労しそうです。

スポンサードリンク


 

また音楽のBGMがあってないということも言われてますね。

 

それでも普通の恋愛映画ではなく感動したという声が多数ありました。

 

 

もしよければ重岡大毅さんのキスシーンを見に

映画「溺れるナイフ」を見てみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です