香川真司がレギア戦で2ゴール1アシスト!完全復活か?[動画]

%e9%a6%99%e5%b7%9d%e7%9c%9f%e5%8f%b8

今回は現地時間11月22日のれギア戦で

スタメン出場した香川真司選手が

2ゴール、1アシストしました。

 

そのことについて書いていきます。

スポンサードリンク


レギアワルシャワ戦

チャンピオンズリーグで

グループF第5戦の

ボルシアドルトムント(香川)対レギアワルシャワ戦で

香川真司選手が先発出場しました。

 

こちらがゴールシーンです!

スポンサードリンク


 

 

 

素晴らしいですね。

2得点目なんて外国人みたいなシュートですね。

 

タッチがとてもうまくて

昔の香川を彷彿させました。

 

それでも上には上がいました。

ロイスですね。

なんとロイスはこの日3点を決めハットトリックです。

復帰戦でハットトリック達成なんてすごすぎる。

%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%82%b9

 

こちらがドルムント対レギアワルシャワの全ゴールシーンですね。

スポンサードリンク


 

 

 

 

 

 

香川の1アシストは4:46~ですね。

ヘディングからのトラップを受けた選手が香川です。

 

トラップが完璧すぎる!

 

チームは8-4で勝ちました。

とにかくゴールシーンが多いですね。

ただ4失点したのは課題です。

 

レギュラー争いが激しい

ドルトムントなのでこれからまだ

レギュラー奪取まで大変だと思いますが

香川選手がんばってください。

 

 

ドイツでの評価は

ドイツの新聞「ルール・ナハリヒテン」では

香川に点数1.5点を付けています。

ドイツでは6.0点が最低点、1.0点が最高点の

全11段階で評価され数字が小さいほうが

評価が高いことが表されます。l

 

ハットトリックを決めたロイスは最高点である1.0点です。

 

 

もう一つの新聞「デア・ヴェステン」では

香川に1.5点、ロイスに1.0点を与えていました。

評価としては

「後半に入っても走っていたが

あまり脅威を感じなかった」

としている。

 

前半が素晴らしかった分そういう評価がなされたのでは

ないでしょうか。

 

日本代表戦ではあまり活躍が見られませんでしたが

ドイツでは素晴らしい活躍をしましたね。

 

完全復活まで遠くはないのかな。

 

これからも活躍を楽しみにしております。

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です