タクシーがビルに突っ込む!居眠り運転か?原因は[東京都町田市]

%e3%82%bf%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc

11月16日午前11時半ごろ

東京都町田市原町田6丁目の交差点で

走行中のタクシーがビルに突っ込んだ。

 

運転手の男性(67)が意識不明の重体、

乗客である30代の男性と20代の女性もけがをした。

 

この事故について

原因について書いていきます。

スポンサードリンク


事故の概要

11月16日午前11時半ごろ

東京都町田市原町田6丁目の交差点で

走行中のタクシーがビルに突っ込みました。

 

町田署によるとタクシーは

交差点付近の車止めのポールに接触し

そのままビルの駐車場の門扉に

突っ込んだそうです。

事故の直前は不自然な減速や加速をしていた。

 

なんと運転者発見時に運転手は

いびきをかいていたんだそうです。

 

運転手の男性(67)が意識不明の重体、

30代の男性と20代の女性もけがをした。

 

運転手の男性は意識を取り戻してほしいです。

スポンサードリンク


乗客の方は怪我をしてしまいましたが

タクシーに巻き込まれる人がいなくてよかったです。

スポンサードリンク


 

 

 

 

なぜ起きてしまったのか

原因は居眠り運転でしょう。

眠っていたから

不自然な加速や減速が

あったのではないでしょうか。

 

また運転手が67歳ということで

ネットではドライバーに年齢制限を

設けるべきみたいな発言も多いそうです。

 

 

居眠り運転の原因

一番考えられる原因は睡眠不足ですね。

また長時間による集中力の欠如などが挙げられます。

 

長時間による集中力の欠如は

タクシーの運転手という職業柄

そんなにないと思います。

 

だから睡眠不足が原因ではないでしょうか。

 

他の可能性ですと病気があります。

ナルコレプシーや無呼吸症候群。

また突発性過眠症や反復性仮眠層など

様々です。

 

風邪薬を飲んで副作用で眠くなることもありますしね。

 

今後このようなことがないように

タクシー会社はどのように対策していくのでしょうか。

スポンサードリンク


“タクシーがビルに突っ込む!居眠り運転か?原因は[東京都町田市]” への 1 件のフィードバック

  1. いまTVでニュースを見てネット検索してこちらに来ました。
    「いびき」「意識不明」「67歳運転手」から脳出血などが考えられます。
    このまま数日後に亡くなる可能性も高いです。

    病気のリスクが高いのに働かなけれ生きていけない社会
    遣る瀬無い限りです

    運転手さんが無事生還してくれる事を祈るばかりです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です