博多駅前に大きな穴!その原因や被害について!復旧の目途は?

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e9%a7%85%e5%89%8d%e9%99%a5%e6%b2%a1

11月8日に博多駅前で道路が大きく陥没しました。

時間は午前5時15分ごろでした。

そんな博多駅前陥没の

原因や被害について書いていきます。

また復旧の目途について書いてきます。

スポンサードリンク


博多駅前の陥没

11月8日(火)の午前5時15分ごろ

博多駅前通りのセブンイレブン前の

交差点が陥没しました。

博多駅前通店ですね。

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e9%a7%85%e5%89%8d%e9%99%a5%e6%b2%a1

スポンサードリンク


これです。すごいですね。

予想を通り越しての大きさです。

15mほどの正方形の形だそう。

ここ信号とか電柱があったのですが

それも穴の中に吸い込まれていったみたいです。

 

幸い怪我人や死人が出なかったのが救いですね。

 

ここの通りは本当に駅前で車の通行料が

半端じゃなく多いのですが

今回は時間帯が朝だったのが運がよく

怪我人が出ませんでした。

 

この陥没の原因は

地下鉄七隈線が原因だと思われます。

この線路が7日も工事をしており

水漏れが発生していた模様。

 

この地下水を取り除く工事をしていたのではないでしょうか。

 

それが悪化して今回の陥没に至ったのではないでしょうか。

 

 

被害の度合い

それでもこれだけ大きな穴ができたら被害は出ます。

現地は電柱がたおれ電線が切れたことにより

停電が発生している模様です。

 

また地下にある水道管やガス管から

おそらく漏れているでしょう。

 

現場はガスのにおいが発生している模様です。

また今日はあまり水を使わないほうがいいと思います。

砂などが混ざっている可能性が高いので。

 

また通行止めは1週間は続くのではないでしょうか。

迂回する道を探すしかありませんね。

 

現在は夏休みなどの休みが被らなかったことで

観光客が少なく現地で

慌てる人も少ないのではないでしょうか。

スポンサードリンク


 

復旧の目途について

これらの道路、ガス管、水道、電気などのインフラの復旧については

正確なところわかりません。

 

しかし九州一の都市である福岡であるので

できる限り早く復旧するのではないでしょうか。

 

一番早く復旧しそうなのが

 

水とガス管ですね。

現在水とガス管は漏れを防ぐために止めているそうです。

漏れの原因をつきとめてそこを直せば

すぐにまた復旧すると思います。

 

次は電気ですね。

電線は外に出ているので工事の着手がしやすいと思います。

最後が道路でしょう。

これは3週間ほどかかるのではないでしょうか。

迂回する道がこれから混みそうですね。

 

日本は地下国家

今回の件からもわかるように

日本は地下がとても発達しています。

それは狭い面積をうまく利用しようと

マンションやビルが建てられるように

地下も掘り下げて利用しています。

 

その技術は素晴らしく

いままでこのような

事故がなかったことからも言えるでしょう。

 

ただ地震が起きた際にこのような陥没が

これからあちこちで起こる可能性があります。

 

自分の身は自分で守ることを心がけることが大切だと思います。

 

今回被害者が出なくて本当によかったです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です