マライアキャリーがジェームズパッカーと破局!その原因や子どもは

%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%8c%87%e8%bc%aa

マライア・キャリー(46)が

億万長者であるジェームズ・パッカー(49)

と破局したことがわかりました。

 

二人は去年の夏から付き合い始めました。

ではなぜ破局したのかその理由と

二人の間に子どもがいるのかについて

書いていきます。

スポンサードリンク


マライア・キャリーについて

%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%bc

マライアキャリーはアメリカのシンガーソングライター!

その音楽は世界で愛されている。

 

なんと全米No.1シングルがビートルズに次いで2位。

日本ではやはりクリスマスソングである

「All I Want For Christmas Is You」

が一番知名度が高いのではないでしょうか。

スポンサードリンク


ほんといい曲ですね。

ってかもうそろそろクリスマスですね。

1年は早いな~(笑)

 

 

マライアキャリーは実は結婚しております。

2008年4月30日に

お相手はニックキャノンさんと

結婚しています。

%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8e%e3%83%b3

二人とも幸せそうですね。

 

2011年に二人の間には

男女の双子が誕生しております。

%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82

王子の服を着ているのがモロッカン・スコットキャノン君

女の子がモンロー・キャノンちゃん。

 

二人はただいま別居しており

離婚しようとしていた。

 

 

ジェームズ・パッカーについて

ジェームズパッカーさんは

オーストラリアを代表する大富豪!

 

豪カジノの「クラウン・リゾーツ」の

オーナーである彼は

まさに億万長者でしょう。

 

ジェームズパッカーさんは

女性関係も派手で

ミランダカーさんと

クルージングデートするなど

派手に遊んでおります。

 

そんな彼は去年の夏から

マライアキャリーと付き合い始めました。

そして今年の1月に

マライアキャリーに

35カラットのダイヤモンドの婚約指輪を

送りました。

%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%8c%87%e8%bc%aa

この指輪10億円相当らしいです。

ほんとセレブはすごいですよね。

10億円かー!

半端ないですね。

 

それを受けとったマライアキャリーと結婚するものだと

思っていたのですが

二人が破局することとなりました。

 

なんとジェームズパッカーさん

婚約破棄となっても10億円の指輪は

マライアキャリーさんにあげちゃうそうです。

すごいですね。

 

ではなぜ二人は破局することになったのでしょうか。

スポンサードリンク


 

 

二人の破局の原因について

実は原因がいくつかありそうです。

まずマライアキャリーさんは

12月のアメリカの番組「Mariah’s World」で

私生活を公開しようとしておりました。

 

ただジェームズパッカーさんは

私生活の公開に反対!

このことでケンカが何度かあったそうです。

 

 

またマライアキャリーとジェームズパッカーが

ギリシャで休暇をしていた際にヨットの上で

ジェームズパッカーさんが

マライアキャリーのアシスタントに

手を出してやましいことをしちゃったんですね。

 

これはジェームズパッカーさんいけません。

またマライアキャリーは怒って帰ちゃいました。

これっきり1か月ほど連絡を足らなかったそうです。

 

他にもマライアキャリーさんの散財が

目につくなどの問題があったそうですが

やはり破局となると

どちらにも問題があったように思われます。

 

二人の間にこどもはいないそうなので

親権問題とかはなさそうですね。

まあ二人は婚約だけで結婚してませんしね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です