イタリア中部で連続地震!M6!被害の度合いは?[10月27日]

%e5%9c%b0%e9%9c%87%e8%a2%ab%e5%ae%b3

今回は現地時間10月26日夜(日本時間27日未明)に

イタリア中部で起きた地震について

書いていきます。

 

地震の原因や被害の度合いを

明らかにしていきます。

スポンサードリンク


イタリアの中部で起きた地震

イタリア中部で

現地時間26日の夜(日本時間27日未明)に

マグニチュード5.5の地震と

マグニチュード6.1の地震が起きた。

 

最初のM5.5の地震は現地時間7時10分に

次のM6.1 の地震はその約2時間後に起きました。

 

震源はマチェラータ県ビッソ村付近である。

%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%bd%e6%9d%91

出典

スポンサードリンク


Vissoと書かれているあたりですね。

ここならまだ津波の心配がなさそうでよかったです。

 

 

イタリアの地震について

実はイタリアでの地震はここ最近頻繁に起きております。

8月24日にもM6.2の地震がおきて

298人が亡くなられております。

 

イタリアは意外と地震が多い国で

地震国です。

それでも死者数が多いのは

まだレンガ造りの家や景観をとても大切にされているから。

 

これがマチェラータ!

%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%87%e3%82%89%e3%83%bc%e3%81%9f

すごく街並みがきれいですよね。

 

被害について

今回は被害が大きそうですね。

地震が2回も起きたわけですから

1回目は建物もギリギリ耐えて

2回目にドカンといった感じが多そうです。

 

%e5%9c%b0%e9%9c%87%e8%a2%ab%e5%ae%b3

こんな感じで建物が

崩れそうですね。

 

イタリア市民保護局によると数十人が負傷し

重傷者が4人だという情報がある。

 

現地はまだ夜である思うので

夜明けとともに捜査が始まり

これからすごく増えてくるのではないかな。

 

地震の原因はまだわかりませんね。

ただ8月24日に起きた地震は

地殻変動であるために

今回の地震も同様の場所が

地殻が変動したものと思われます。

 

 

余震について

ここ3か月でこれだけの大きな規模の地震が起きているので

全然余震の心配が懸念されます。

 

地震っていうのはいつ起きるかわからないから

怖いんですよね。

まだ余震があると思うので

現地の人は気を付けてほしいです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です