[東京大規模停電]原因は?新座の火災と関係!テロの可能性は?

今回は2016年10月12日に起きた

東京大規模停電について書きます。

 

この停電と埼玉県新座市の火災は関係があるのでしょうか。

またテロの可能性はあるのでしょうか。

時系列に書いていきます。

スポンサードリンク


2時50分新座で火事が発生!?

埼玉県新座市の

東京電力の地下の施設から

火事が発生した。

 

地下の施設には

変電所と東京・豊島区の変電所をつなぐ

ケーブルがあった。

 

幸い、怪我人はおらず

東京電力によると

地下設備から

出火したことが原因と発表している。

放火の可能性はないらしい。

 

これ、本当に放火の可能性がないか

調べたほうがいいんじゃないの。

東京電力は東日本大震災でも

もみ消そうとしたし

少し心配です。

スポンサードリンク


 

午後3時50分以前から東京都内で大規模停電

千代田区や新宿区で約22万戸停電となった。

最も停電が多いのは豊島区で約10万9500戸となっている。

 

さらに西武戦各線が止まった。

これで池袋駅が

すごいことになった。

 

豊島区が一番停電が多かったということで

火災との関連性はかなり高いと思います。

ほぼ95%くらいの確率で

関連があるでしょう。

 

でも16時半には停電は回復し

これは東京電力さんは頑張ったと思います。

テロの可能性は

放火の可能性でなく事故であれば

テロではないと言い切れます。

 

埼玉県新座市の

東京電力の地下を

詳しく調べることが

判断の境目となるでしょう。

 

現段階では

東京電力の発表のみということで

第3者からの発表があれば

いいんですけどね。

 

事故の可能性が高いです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です