上原浩治が引退!?メジャー契約がなければ!去就について!

今回は現在

ボストン・レッドソックスで活躍している

上原浩治選手について書きます。

 

今上原は41歳で

メジャー契約オファーがなければやめる

と言っている。

 

そんな上原の去就について書きます。

%e4%b8%8a%e5%8e%9f%e6%b5%a9%e6%b2%bb

スポンサードリンク


上原のメジャー時代

上原は元々巨人にいて

2008年に

FA(フリーエージェント)権を行使し

オリオールズと契約!

そして先発と抑えを経験した。

 

オリオールズには

2011年までいて

それからレンジャーズにトレード移籍。

 

2012年にはFA権を行使し

レッドソックスへと移籍した。

 

2013年は73試合に登板し

21Sをあげワールドシリーズ制覇し

優勝胴上げとなった。

 

2014年にも64試合

2015年も43試合を投げ

チームに貢献した。

スポンサードリンク


すごいですよね。

それで今41歳ですから。

40近くのおっさんが

年間40試合以上投げるんですから。

 

 

 

今年の上原

今年はポストシーズンを合わせて

52試合を投げた。

 

7月に右胸筋を肉離れしてしまったが

それまでは39試合中9試合のみ失点した。

30試合は無失点である。

 

また復帰後に至っては

13試合連続無失点である。

 

おそろしい41歳!

上原はまだまだやれる!

 

そう思わせてくれる後半戦である。

 

 

 

まだやれる

このような結果をみて

私は上原浩治投手はまだまだやれると思いました。

 

上原は「どこもなければ、やめるつもりなので」

と語っていた。

 

でも年間50試合ほどを投げて抑える

中継ぎはすごく優秀で

オファーがないことはないんじゃないかな。

 

取る側も考えるのは

年齢だけであるので

単年契約であれば

取ってくれるだろう。

 

上原自身

もう本当に必要なところでしか

投げたくないという思いがあるんだろうな。

 

イチローもこのあいだ

マーリンズに行く前に

そういうことを言ってましたね。

 

本当に僕を必要としてくれるところに行く

と。

 

上原選手は

まだまだやれると思います。

 

これからもメジャーでの活躍を願っております。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です