ロッテの怪我人の状況

どうも!管理人のトシです!

今回はロッテの怪我人の状況を記そうとおもう。

特に一軍に登録されていたのに怪我により

抹消された人を上げていきたいと思う。

 

    藤岡選手の現在!

まず藤岡である。6月初めに左肘内側側副靭帯損傷により離脱。

全治2,3週間の予定であった。

その後7月上旬に復帰するも再び損部が悪化し

2軍に落ちる。

ほんと藤岡の今年の中継ぎの出来はすごかった。

ストレートで三振が取れていたしロングもできるしで

ブルペンの厚みが増していた。

この藤岡の離脱により

伊藤帝国(藤岡、松永、南、西野、内、益田)の崩壊が始まったと思う。

それまで中継ぎの防御率が12球団で1位であった。

 

    内の現在

次に怪我をしてしまったのが内である。

内は150㎞のストレートに130後半縦スライダーを投げる

とにかく半端ないセットアッパーである。

チームのだれもが

「怪我さえなければ」

と言わしめるほどの実力の持ち主である。

ほんと怪我さえなければ日本代表に入っていてもおかしくない。

イニングで26回投げるとたいがい怪我をする。

 

その26回はきっちりおさえ、防御率は1.42である。

落合コーチが「今年は1軍に1年間いさせてやりたい」

ということで4月中旬以降、回またぎなし、連投なしで

大事に扱ってきたが26回で怪我をしてしまった。

ソニータイマーより正確である(笑)

ちなみに肘のはりが確認されてオールスターの休みなどがあったために

すぐには2軍には落とさず様子を見ていた。

 

    ナバーロの現在

次はナバーロである。

ナバーロは去年韓国リーグで48本のホームランを放ち、日本に来た。

だが弾丸を持ち込んでしまったため2か月間1軍の試合に出ることができなかった。

4月下旬から出場しており、選球眼がよくフォアボールが多い。

また得点圏打率がよかった。

ただ7月から打撃不振におちいっていたがそのときから痛みを感じていたという。

そして2軍に落ちていった。

ナバーロは今奥さんの出産に立ち会うために帰国してます。

帰りはたしか13日です。素敵ですね。

弾丸は持ってこないよう球団は注意しましたかね(笑)

 

    西野、そして大谷の現在

次は西野です。7月末に右ひじ炎症でした。

西野は抑えの投手で、育成からあがっていた苦労人です。

最初は先発として9勝をあげたのですが翌年から抑えに転向しました。

やっぱりプロのコーチはなんでもお見通しなんですね。

そして抑えとして去年セーブ機会での失敗0で終えました。

負けがついたのは引き分けのときの登板ですね。

ただ今年はどうも調子が悪そうだと思ったが

やっぱり怪我してましたね。

 

そして大谷もまた怪我です。

大谷は靭帯損傷のために少し時間かかりそうですね。

 

主にブルペン陣の怪我が多く、

大変ですがチームとしてほかの選手に期待しましょう。

怪我人は必ずチームに必要な時期が来ると思うのでそれまでに

ゆっくり怪我を完治させてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です