ティアマト彗星大接近!10月4日のいつごろ見ることができるのか?

今回は10月4日に大接近する

ティアマト彗星についてです。

 

興業100億円を突破した

映画「君の名は」

にも出てくるあの彗星!

そもそも実在するのか?

新海誠監督が描いたあの映画の美しい描写を

肉眼でとらえることができるのでしょうか。

スポンサードリンク


ティアマト彗星について

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%83%88%e5%bd%97%e6%98%9f

ティアマト彗星とは実在しない天体です。

なので見ることができません(笑)

 

ではこのティアマト彗星という名はどこから来たのでしょうか。

これには宇宙の星の関係があります。

 

現在太陽系は

水金地火木土天海で

知られています。

%e5%a4%aa%e9%99%bd%e7%b3%bb

スポンサードリンク


太陽系とは

太陽を中心に回る惑星やその集団のことで

太陽を中心に

水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星

となっています。

 

この火星と木製の間の宇宙に

無数にかなり大きい石ころがある。

 

元々大きな星があって

その星が砕け散って

火星と木星の間に

かけらが浮遊しているのではないかと

考えた学者がいました。

 

その元々となる星が

ティアマトと呼ばれていました。

 

この学説は現在有力ではないので

ティアマトは実在しないことになっているのです。

 

すごい面白いですよね。

宇宙のことを知るというのは。

 

 

いつ頃見ることができるのか

10月4日に近づくことになっているのは

映画内の設定の話なので

全然関係ありません。

 

だから降ってくる可能性もないので

安心してください。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です