ミハエル・クルムが離婚!?原因や子どもについて!?

ミハエル・クルムとクルム伊達公子が

離婚を発表しました。

 

二人のあいだに何があったのでしょうか

また二人の子どもについても書いていきます。

スポンサードリンク


クルム伊達公子

アジア出身の女子テニス選手として

初めてシングルス世界トップ10入りし

4大大会シングルスベスト4進出者である。

 

ミハエル・クルムとは

2001年に結婚!

15年前なんで30歳のころに結婚したんですね。

それから15年後に離婚というのは

なんか珍しいですね。

スポンサードリンク


本人は1996年に一度引退したが

2008年に現役復帰している。

今年は

半月板の手術を行っている。

 

 

ミハエル・クルム

ドイツ人レーシングドライバーである。

彼は全日本F3選手権でシリーズチャンピオンになるほどの

実力の持ち主で

世界トップのレーサーである。

 

 

離婚の原因

そんな二人の離婚の原因は

すれ違いだと思われます。

 

二人の浮気について

調べてみてもそれといったものはなく、

二人がどちらも

世界トップっレベルの選手であることで

大会の時間だけでなく

練習の時間も考えると

会う時間が非常に短かったのでしょうか。

 

それにしても

老後のこととか考えると離婚してしまうのは

非常に残念です。

 

でも二人で決断したことなら仕方ありません。

 

 

子どもについて

二人の間に子どもはいません。

1回30万円するような

不妊治療をしたりしたんですが

それでも

子どもをつくることができませんでした。

 

二人ともほしかったんでしょうね。

これも離婚の原因の一つだと思います。

 

二人の決断がこれから

二人の幸せをもたらすことを願います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です