[7月13日]ロッテ関谷7回3失点の好投も初黒星!今日も完封負け!!

どうも!管理人のトシです!

今回は7月13日のソフトバンク戦の試合結果について書きます。

 

    今日はQVCマリンフィールドでソフトバンク戦

昨日は東京ドームでかもめの祭典であったが0-4で完封負けに喫した。

 

 

今日は何としても勝ちたいと監督がおっしゃっていて、1軍2軍を2人入れ替えていた。

清田と高浜が落ち、福浦と根元が上がって来た。

高浜は腰の状態がよくないみたい。しっかり治してきてくれー。

 

清田は打撃の成績が良くなかったからでしょう。

去年打率ランキング4位だっただけに今年の成績では物足りなかったのでしょう。

伊東監督も辛抱強くつかったと思います。

落ち込まずに心を入れ替えてまた活躍してほしいな。

二人の力は後半戦のどこかで必ず必要となってくるでしょう。

 

 

そして上がってきた福浦と根元。

福浦は今40歳のベテラン。ファンの方は待ち望んだのではないでしょうか。

なんといっても2000本安打まで残り88本ですからね。

また代打でコールされたときの球場の盛り上がりはすごいものでしょう。

 

 

根元はしぶといバッティングが特徴の選手。勝負強いバッティングが印象の選手です。

二人が最近湿っている打線を温めてくれることを期待していました。

 

 

 

    試合内容は?

では結果から書いていきます。試合は0-3で負けてしまいましたね。

ハイライトを見た感じ打線のほうはいい当たりがことごとく風に押し戻されたり、

相手の正面だったりと流れが完璧にホークスのように感じました。

 

井口のあたりも他球場では長打のようなあたりですし、最近は正吾のあたりが良くなってきているように感じます。

田村の打撃も交流戦あけてからもいいですね。

 

ホークスは打撃では吉村にやられたなという感じですね。いい走塁からの得点と2点タイムリーとやられました。

 

 

投手のほうでは関谷が7回を3失点の投球。

関谷はこれまで大きな失点なく試合をつくれているように感じます。

新人としては充分な働きだと思います。

今年はこのままローテーションを守り切ってほしいですね。

 

 

また藤岡が帰ってきたのが個人的に大きいですね。

内が落ちてからリリーフ陣がピリッとしないので藤岡がカバーしてほしいです。

 

またホークスの千賀が打てませんでしたね。

千賀からは得点シーンがホームランしかないようなイメージです。

そのホームランもQVCでは風があって出づらいですからね。

千賀に対してなんか対策があればいいんですが8勝負けなしの投手ですからどこの球団も手こずっているようです。

 

 

 

まあ今日は福浦が今季初打席にたったので個人的には嬉しかったです。

結果は中飛でしたがあたりは悪くないように感じます。

明日から試合ないんでオールスター出ない選手は休んで切り替えていってほしいですね。

 

5連敗したけど一定期間空くのは救いですね。

オールスターもロッテから7人出るんで応援しがいありますね。

大地だけしかいなかったのがここまで増えたわけですから。

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です