長谷川和樹(チェーンソー男)がヤバい!前科や逮捕について!

今回はユーチューバーの

長谷川和樹が

チェーンソーをもって

ヤマト運輸に殴り込みした事件について

書いていきます。

 

長谷川和樹のプロフィールから

犯罪歴について

書いていきます。

スポンサードリンク


長谷川和樹のプロフィール

本名は長谷川和樹(はせがわかずき)ですね。

 

三重県に住むユーチューバーですね。

本業がトラック運転手

副業でユーチューバーという感じだと思います。

 

今回の件で炎上して知名度があがって

注目されて炎上商法にはまるかもしれません。

 

 

このままだと悪い面ばっか書いちゃいそうなんで

いい面を書いていきますね。

 

たしかにトラック運転手ユーチューバーってのは

いいアイデアだと思います。

トラック運転手って長時間の運転をします。

そこで運転している時間って

慣れちゃうとなんですよね。

 

ただラジオやオーディオブックを

聞いたりしてもいいと思いますけど

その時間をユーチューバーとして

発信して稼ぐというのは

すごく時間を有効に使っている気がします。

 

 

ただ現在はユーチューバーって

いい面しか見られていないと思います。

 

「好きで稼ごう」といううたい文句を使って…

 

だけれども最初の軌道に乗る前というのは

大変だと思います。

まあどの仕事も大変だと思いますが。

これからユーチューバーというものの

法整備が始まる気がします。

まあその前にネット上での

法整備が先ですが…

 

 

長谷川さんに前科があるのかは

まだ情報が出ておりませんね。

 

 

問題の動画について

こちらが問題の動画となっております。

スポンサードリンク


動画が見れなくなっている可能性もありますので

内容について簡単に説明しますね。

 

そもそも事の発端は

無線ルーターが壊れたこと。

そして無線ルーターをアマゾンで購入し

着払いで頼みました。

 

長谷川さんはアマゾンプライム会員に登録していて

翌日には届くということを期待してました。

 

ただ長谷川さん本人は家に不在

母親は入浴中で

父親は「金がない」との理由で

配達員を帰したそうです。

 

そして長谷川は激昂

 

朝5時に配達所に

チェーンソーをもっていき

恫喝、恐喝し、

その動向を動画配信しました。

 

怒鳴り散らしていて

見ていてムカついていきます。

 

そもそも問題は着払いにしたということでしょう。

 

両親がいるので

カードで払っておけばよかったのに。

もしかしたらカードが止められていたかもしれませんね。

 

それか意図的にヤマト運輸を帰らせて

計画的に動画を作ったか。

 

 

逮捕について

今回の事件を見ていて

法律に引っかかりそうなものを

挙げていきます。

 

  • 刑法234条 威力業務妨害罪

大声を出して人を怖がらせたりして

威力を用いて人の業務を妨害したことを

罰する法律です。

3年以下の懲役または50万円以下の罰金となります。

 

 

  • 刑法222条 脅迫罪

生命、身体、自由、名誉または財産に対して

害を加える旨を告知して

人を脅迫したものに対して

2年以下の懲役または30万円以下の罰金です。

 

 

今回の件は証拠が動画という形で残っているので

罰金という風になる気がします。

 

 

[追記]

どうやら暴力行為等処罰法違反の疑いで

逮捕されたようです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です