ジミー・パラデスとは?ロッテに入団決定!成績や評価について!

%e3%82%b8%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%b90l

昨季、フィリーズでプレーした

ジミー・パラデス(ジミーパレデス)選手と

ロッテに入団することがわかりました。

 

そこで今回は

ジミー・パラデス選手の

プロフィールから成績、

またロッテでの起用法について

まとめていきたいと思います。

スポンサードリンク


ジミーパラデスのプロフィール

%e3%82%b8%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%b9

生年月日:1988年11月25日

年齢:28歳

出身:ドミニカ共和国

身長:190.5㎝

体重:90.7㎏

投球・打席:右投げ両打ち

ポジション:サード、セカンド、外野手

ジミーパレデス選手はドミニカ出身の

ユーティリティープレイヤーです。

 

ロッテでいう細谷と守備位置とか似てますね。

 

それに両打ちというのは

ボーリックの再来じゃん

ネットでは話題になっているようです。

 

ボーリック並みに活躍すると最高ですね。

ちなみにボーリックの成績は

2001年 .296 29本 102打点 ops 1.000

というすさまじい成績を残しています。

 

ジミー・パレデス選手は

3割30本100打点目指してほしいですね。

 

 

成績について

そんなジミーパレデス選手の成績を

見ていきましょう。

 

ジミー選手は2006年に

ニューヨークヤンキースと契約します。

このときはマイナー契約ですね。

ヤンキース傘下時代は

メジャーへの出場はありませんでした。

 

2010年からアストロズへ

トレードで移籍します。

それから1年後の

2011年8月1日に

レッズ戦でメジャーデビューをします。

 

そしてメジャーで46試合に出場して

.286 2本 18打点の成績を

残しました。

 

2012年は打撃不振により

マイナーで過ごすことになります。

 

AAAでは

.318 OPS.826
13本59打点22四球101三振

という成績を残しています。

三振が多いのが気になりますが

優秀ですね。

スポンサードリンク


 

2013年もマイナーで過ごし

成績は

.287 ops .806

8本37打点28四球67三振

となっています。

 

そして2014年からは

ロイヤルズに移籍しました。

マイナーリーグでの成績は

.289 ops.753

8本59打点17四球109三振

です。

 

2015年はオリオールズに移籍します。

指名打者としてMLBに出場しています。

MLBの指名打者というのは

ほんとうにバケモノ級です(笑)

そして104試合に起用され

.275 10本 42打点 19四球 111三振という

成績をメジャーで残しました。

メジャーで10本打てるのは頼もしいです。

 

2016年は

83試合に出場し

.222  5本 19打点

という成績を残しました。

 

 

ジミーパレデスの特徴

ここまで成績を書いてきました。

もうわかるように

圧倒的に三振が多いです。

 

また四球が少なく

打率=出塁率という方程式が

完成しそうですね。

元ロッテのクルーズのようですね。

 

クルーズを見ていると思えば

我慢して起用できるのではないでしょうか。

 

 

 

そして動画あったので

載せておきます。

スポンサードリンク


とにかくパワーがありますね。

 

そして左打席のときに

レフト方向への打球が多いのは

すごくいいですね。

 

日本のピッチャーに慣れれば

20本は打ちそうな気がします。

 

守備に関してもそこそこ守れそうな感じです。

 

 

ロッテでの起用法について

ロッテでの起用は

このまま外国人の補強がなければ

DHでの起用となるでしょう。

 

もし他のDH専の外国人を取った場合は

外野での起用となると思います。

 

デスパがいないので

外野起用の外国人が現在いませんから。

 

これでシーズンが少し楽しみになってきました。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です