ネアンデルタール人とは!絶滅した原因は?なぜホモサピエンスは…

ネアンデルタール人について

書いていきます。

 

ネアンデルタール人についてから

共食いの理由や絶滅した原因など。

また私たちホモサピエンスはなぜ

生き残ることができたのかについて

書いていきます。

スポンサードリンク


ネアンデルタール人について

ネアンデルタール人は35万年前に出現し

2万数千年前に絶滅した

ヒト種の一種となります。

 

私たちホモサピエンスにとても似ています。

 

種というのは交配して

子どもができる範囲だといわれています。

例えば人間と犬が交配しても子どもが出来ませんよね。

だから人間と犬は同じ種ではありません。

 

 

 

そしてホモサピエンスとネアンデルタール人の

交配も確認されています。

 

またわたしたちホモサピエンスにも

ネアンデルタール人のDNAが2~4%

含まれています。

これはヨーロッパなどに住む白人

黄色人種

アフリカの黒人はホモサピエンスの

純血です。

 

 

ホモサピエンスとは

ホモサピエンスとは

現生人類の属する種の名前です。

 

なんとラテン語で意味は

「賢い人間」という意味です。

まあこれは今まで生き残ってきた証ですね。

により今まで生き延びることが出来た。

いつ絶滅していてもおかしくはなかったわけですからね。

 

 

ネアンデルタール人が進化して

ホモサピエンスになったわけではありません。

 

ホモサピエンスはクロマニヨン人

長年かけて進化してホモサピエンスとなりました。

 

だから種として

ネアンデルタール人とホモサピエンスは違うわけです。

ニホンザルとマントヒヒが違うのと同様に

別のものとなっているわけです。

 

 

ネアンデルタール人は優秀?

ネアンデルタール人はとても優秀でした。

 

なんとホモサピエンスよりも

優秀な体つきをしていて

狩りもホモサピエンスよりもできた

いわれています。

 

また頭の脳の大きさ

ホモサピエンスよりも大きいのです。

 

ホモ・サピエンスよりも優秀なところ

たくさんありましたね。

 

 

ではなぜ絶滅してしまったのでしょうか。

スポンサードリンク


 

 

なぜネアンデルタール人は絶滅したのか

これは魚を食べたかか

食べなかったというのが違いなようです。

ホモサピエンスは食べました。

ネアンデルタール人は食べなかったわけです。

 

 

昔は狩りで食物を得ていました。

 

そこで狩りが上手なネアンデルタール人は

狩りをしてマンモスなどを食べます。

 

もちろんホモ・サピエンスもマンモスなどを

狩りして食べていました。

 

ただネアンデルタール人に食物をとられては

ホモ・サピエンスは生きてはいけません。

 

 

そこでホモ・サピエンスはどうしたかというと

川で泳いでいる魚を食べたのです。

 

魚であれば槍でつけばいつでも食べられ

豊富なタンパク源になったのです。

 

現にネアンデルタール人の化石には

魚の要素はありませんでしたが

ホモ・サピエンスの化石には魚の成分が

見つかっているようです。

 

また魚には様々な栄養素があって

それで脳が活性化したのです。

 

そして言語というものが生まれます。

 

この言語というものによって

知性後世に受け継ぐことができ

ホモ・サピエンスは今まで

生き残ることができたのです。

 

マンモスを先に狩られて

食物がなく逃げた結果

今まで生き残ることが出来たのです!

 

 

共食いの真実

ネアンデルタール人は共食いをしたのでしょうか。

 

これは確実にしたでしょう。

 

化石に残っているのは共食いを

したかしていないかという事実しか残りません。

 

 

人間も

第2次世界大戦で人肉を食べたという報告があります。

 

同様に絶滅まで追い込まれた

ネアンデルタール人は

食がなくなり共食いもしたと思います。

 

もし仮に第3次世界大戦によって

食がなくなり

また人間が共食いを始めるとしましょう。

そしてホモ・サピエンスが絶滅したします。

 

またいつか出てきた人類によって

「ホモ・サピエンスは共食いをしていた」

という事実が出てくるのではないでしょうか(笑)

 

でもこのように

何万年も前のことが事実となってでてくるのは

おもしろいですね。

どんどん歴史が明るみになっていくことを

願っています。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です