[訃報]高野英男氏が火事で死亡!一体どんな人?出火原因について!

%e9%ab%98%e9%87%8e%e8%8b%b1%e7%94%b70

東京電力福島第一原発から

約22キロ南にある病院で

診療をしていた

高野英男氏が火事により

死亡したことがわかりました。

 

今回は高野英男氏についてと

家の出火原因について

書いていきます。

スポンサードリンク


今回の火災について

12月30日午後10時25分ごろ

福島県広野町下北迫の

高野病院院長の医師である

高野英男氏の家から出火して

木造平屋住宅の一部が焼いて

焼け跡から男性の遺体が

見つかりました。

 

この遺体は高野英男氏だと思われます。

 

高野さんの家と病院は

隣接しておりますが

病院は木造ではなく

火災が燃え広がることは

ありませんでした。

%e9%ab%98%e9%87%8e%e8%8b%b1%e7%94%b71

手前の青い屋根が高野さんの家で

後ろの白い建物が病院です。

 

 

高野さんは一人暮らしをしていました。

 

病院関係者は

「最近も変わった様子はなく、診察に当たっていた」

と語っています。

スポンサードリンク


 

 

 

高野英男氏について

%e9%ab%98%e9%87%8e%e8%8b%b1%e7%94%b7

高野さんは福島第一原発にものすごく近いところに

病院があり3.11の事故の際にも

広野町は緊急避難準備区域となり

ほぼすべての町民が

町外へ避難しましたが

高野さんは避難せず

患者を受け入れていました。

 

逃げるのではなく

治療する道を選んだんですね。

またこの高野病院は

東京電力福島第一原発が立地する

福島県双葉郡で唯一の

診療を続けている病院です。

 

入院している人や

診療を受けている人は

とても困るのではないでしょうか。

 

 

また81歳と高齢ながらも

医師として内科と精神科の

入院患者などを受けれ入れてきました。

 

現在は除染や廃炉に携わる

作業員らの診療も行っているそうです。

 

 

出火原因について

出火原因については

まだ正確には分かっておりません。

 

高野さん自身がいつも通りであることから

何らかの事故で火がついてのではないでしょうか。

自殺の線は薄いと思います。

 

料理をしているときに

火が燃え広がったとか

そういう事故のような気がします。

 

今の時期は空気が乾燥しており

火が燃え広がりやすいですからね。

また木造建築というのも

火災にまで発展した原因かと

思われます。

 

 

他には放火の可能性があります。

病院側は除染や廃炉にかかわる

作業員の方々の受け入れもしていることから

放射線による悪影響の資料が

病院にはたくさんたまっていたのではないでしょうか。

 

そういう資料や口封じのために

原発推進派のだれかが

放火した可能性があります。

 

放射能による悪影響とかってまだ

わかっていない部分が

たくさんありますからね。

 

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です