千葉県職員が風俗店勤務!何が問題?なぜ退職したのか?

12月27日に千葉県の

健康福祉部出先機関職員の女性(37)が

風俗店に勤務して収入を得ていたことから

定職6か月の懲戒処分にしたと

発表しました。

 

今回はなぜこの女性が

停職処分を受けたのかについて

書いてきたいと思います。

スポンサードリンク


問題となったのは

12月27日に千葉県の

健康福祉部出先機関職員の女性(37)が

風俗店に勤務して収入を得ていたことから

定職6か月の懲戒処分にしたと

発表しました。

 

この女性は2016年9月下旬~12月上旬まで

都内の風俗店に勤務していました。

勤務日40日で200万円の収入を

得ていたそうです。

相当儲かりましたね。

 

1日約5万円の稼ぎということで

相当指名されたか

高級店からのお誘いがあったのではないでしょうか。

 

まあこの200万円から経費が

入っているかもしれませんが

相当働いていたみたいです。

 

なぜ働いていたかというと

家族の経済的な問題だったとのこと。

こればっかりはどうしようもないです。

公務員の収入というのは限られているから

他から収入を得るしかありません。

節約をしようったって限度があります。

 

 

女性は当時、病気休職中だったとのこと。

 

11月1日になって

匿名の通報があり

本人に聞き取り調査をしたところ

認めたらしいです。

 

通報は嫉妬でしょうね。

「なんであいつだけ」

っていう…

病気で休んで風俗で働いているなんてみたいな。

スポンサードリンク


 

依頼退職とは

そんな女性は12月27日に

退職依頼をされています。

 

退職依頼とは今回で言えば

女性から退職を申し出ることですね。

会社からの解雇ではないということです。

 

確かに自分が一時的にでも

風俗で働いていたということを

職場の人に知られてしまったら

働きづらいですもんね。

 

妥当な判断だったと思われます。

 

それにいざとなれば

公務員で働かなくてもという自信が

ありますからね。

稼げる力をもつというのは

すごくいいことだと思います。

 

 

 

問題の論点

なぜ彼女がやめたのかというのは

もう出ちゃいましたね。

職場の人に知られて働きづらくなったから。

 

他には公務員というのは基本的に

儲けることを禁止されているからです。

だから公務員は副業が禁止です。

 

本業が国の税金で賄われているために

国民の目というのが

厳しく光っています。

 

現在地方公務員の平均収入は

下がり続けているというデータがあります。

出典

 

 

これから今回の女性のように家庭の問題から

公務員でも副業をする人が

増えるかもしれませんね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です