米山友洋がヤバい!犯行動機について!10年間追いかけた悪質性!

12月24日の

女性弁護士に面会を求める

メッセージを複数回送ったとして

ストーカー規制法違反容疑で

米山友洋(よねやまともひろ)容疑者(38)を

逮捕しました。

 

米山容疑者は川崎市川崎区池上新町の

無職の男性であった。

事件の概要や米山容疑者について

触れていきたいと思います。

スポンサードリンク


事件の概要

12月24日に

女性弁護士に面会を求める

メッセージを複数回おくったなどとして

警視庁愛宕署は

ストーカー規制法違反容疑

米山友洋容疑者を逮捕しました。

 

米山容疑者は川崎市川崎区池上新町に

住んでた無職男性であった。

 

米山容疑者と女性弁護士は

10年前に知り合っていた。

 

弁護士事務所のサイトに

大量にメッセージを送るなどをしていました。

 

過去の殺人事件をあげて

「こんな事件ありましたよね?」

などと殺害を示唆するような

恐ろしいメッセージもあったことなどから

12月8日、女性弁護士が

警視庁愛宕署に相談をしていました。

 

弁護士事務所サイト

「必ず会いに行くので楽しみにしてください!

許すことはないから覚悟してください!」

などと書き込んだそうです。

 

相当悪質ですね。

 

ストーカー行為って年間20000件もあるそうです。

だから警察側も

対処できずに大きな事件へと

発展していく可能性があるので

今回は素早い対応

米山容疑者を逮捕しました。

 

素晴らしいことだと思います。

 

それだけストーカー行為が

悪質であったのだとおもいますが…

 

 

 

米山友洋容疑者

米山友洋容疑者は

川崎市川崎区池上新町に

住んでいた無職の男性でした。

 

10年前に知り合っていたということで

なぜ今さらストーカー行為を

起こしたのでしょうか。

 

三つの推論があります。

  • 女性弁護士が大好きだった
  • 二人が交際関係であった
  • ただ弁護士に相談したかった

それでは一つ一つ見ていきましょう。

 

女性弁護士が大好きだった

この女性弁護士が大好きすぎて

ストーカー行為をしてしまったのです。

これが考えられる一番の犯行動機ですね。

 

基本的にストーカーはこの理由が一番ですね。

 

ただ米山容疑者と女性弁護士は

10年前から知り合っていたということが

説明できないんですよね。

 

10年前から知り合っていて

10年前からストーカー行為を受けていたのでしょうか。

 

それはないと思います。

 

そしてもう一つの仮説が

現れるわけですね。

 

 

二人が交際関係であった

10年前からの知り合いで

二人が交際関係

付き合っていたということです。

 

10年前に知り合い

付き合い始め

何年か付き合ったのち

別れて米山容疑者が

未練タラタラでストーカー行為をしてしまった。

 

弁護士女性はそれを

警察側に言おうか悩んだ末

今月になって警察に相談したという

可能性です。

 

 

ただ弁護士に相談したかった

最後はただ弁護士に相談したかった

お金がなくてあってもらえなかった。

というのがあります。

 

弁護士というのは相談料として

いくらかもらい

その後裁判となれば

さらにお金をいただく形での

サービスとなっているようです。

 

だから最初の相談というのが

出来ずに無料で相談したくて

メッセージを送っていたというのがあります。

 

それがどんどん過激になっていき

ストーカー行為となったというわけです。

 

 

最後に

ただどの犯行理由でも

弁護士女性を恐怖にさらしたことには

関係ないので

深く反省してほしいですね。

 

弁護士女性の心のケアも

しっかりしてほしいです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です