年末年始帰省時に読みたい本ランキング!やっぱベストセラーが一番

%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bcjpeg

年末年始は帰省ラッシュ!

ということで

帰省ってなんだかんだ時間があるんですよね。

飛行機に乗ればスマホも

使えませんし!

 

そんな時間のある時に読みたい本を

ご紹介いたします。

今回はトーハンの年間ベストセラーを

まとめてみました。

スポンサードリンク


年間ベストセラー

〔1〕天才 石原慎太郎著(幻冬舎・1400円+税)

 

〔2〕おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

カール=ヨハン・エリーン著、三橋美穂監訳(飛鳥新社・1296円+税)

 

〔3〕正義の法 憎しみを超えて、愛を取れ

大川隆法著(幸福の科学出版・2000円+税)

 

〔4〕ハリー・ポッターと呪いの子 第1部・第2部

J.K.ローリングほか著、松岡佑子訳(静山社・1800円+税)

 

〔5〕君の膵臓をたべたい     住野よる著(双葉社・1400円+税)

 

〔6〕どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

Eiko著(サンマーク出版・1300円+税)

 

〔7〕嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え/幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え2

岸見一郎、古賀史健著(ダイヤモンド社・各1500円+税)

 

〔8〕羊と鋼の森        宮下奈都著(文芸春秋・1500円+税)

 

〔9〕新・人間革命 28   池田大作著(聖教新聞社・1238円+税)

 

〔10〕コンビニ人間      村田沙耶香著(文芸春秋・1300円+税)

 

出典:トーハン

スポンサードリンク


 

天才

年間ベストセラー第1位に輝いたのが

石原慎太郎が書いた「天才」

 

石原慎太郎さんは

東京都知事も経験したことのある方。

 

この「天才」とは田中角栄のことです。

 

歴代首相の中でも知名度が高い

田中角栄の生い立ちや人生を

振り返る自伝的な小説となってます。

 

田中角栄について知る入門書としても

最適な本だと思います。。

 

ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

天才

 

 

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

こちらの本は

なんとスウェーデンの行動科学者が

自費出版した本で

それが日本語訳にもされ

ベストセラーとなりました。

 

全世界で売られています。

 

子どもが夜読み聞かせしても

なかなか眠ってくれないと

困っているお母さんって多いと思うんですよ。

 

そんな方におすすめ!

 

子どもに読み聞かせすると

ぐっすり眠ってくれるという本です。

行動科学者が研究成果が

グッと詰まっていると思います。

 

もちろんお母さんじゃなくても

絵本というのはシンプルに本質を

ついている本で

書いているのは大人ですから

大人が呼んでもおもしろいこと間違いなし!

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

 

 

 

正義の法 憎しみを超えて、愛を取れ

こちらは幸福の科学が出版している本です。

著者の大川隆法さんは

「幸福の科学」の創始者で

現在100か国以上に信者がいます。

 

これだけの影響力を持った人が

世界がどうなればいいかというものを

書いた本である。

 

1代でこれだけ大きな宗教団体を

つくった知能が

書かれております。

正義の法 憎しみを超えて、愛を取れ

 

 

 

ハリー・ポッターと呪いの子 第1部・第2部

こちらは一世風靡をした

ハリーポッターシリーズの続編であります。

 

ハリーポッターの子どもである

アルバス・セルブス・ポッターと

ハリーポッターが主人公となります。

 

世界観はハリーが37歳となったときです。

 

なんと11月11日に発売され

1か月ちょっとで

年間ベストセラーになりました。

 

期待度がすごかったんですね。

ハリー・ポッターと呪いの子 第1部・第2部

スポンサードリンク


 

 

君の膵臓をたべたい

2015年6月15日に発売された小説。

 

2015年年間ベストセラー第6位に

選ばれましたが

さらに売れ続けて今年も

ベストセラーとなりました。

 

なんと2017年夏に映画が公開されるということで

今のうちに読み始めておくといいかもしれませんね。

君の膵臓をたべたい

スポンサードリンク


 

 

 

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

こちらは健康本ですね。

最近はベストセラーに1冊健康本が

入ることが多いです。

 

健康ブームが巻き起こっております。

 

なんとストレッチ部分は10ページのみで

他は小説になっています。

 

10ページしかないなら

本買わなくていいじゃんと思いますが

10ページのストレッチをしっかりやれば

開脚ができるようになるのです。

 

この本のいいところは

やってみて開脚できるようになったときの

成功体験を得られるところだと思います。

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

 

 

 

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え/幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え2

アドラーに関して「嫌われる勇気」から

派生した「幸せになる勇気」ですね。

 

アドラーの本は結構日本人に

合っていると思います。

 

日本人は周りの目を気にしすぎる民族だと

言われます。

そして深く考えすぎていると思います。

 

アドラーの教えは世界はとてもシンプルなものだという

考えであります。

今何かで悩んでいるのなら

解決策が見つかる可能性が

高い本だと思います。

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え/幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え2

 

 

 

羊と鋼の森

こちらは小説ですね。

スポンサードリンク


内容は主人公がピアノの音を聞くと

森の景色を奏でるような錯覚に襲われます。

ピアノとまったく縁がなかった人生だったのですが。

ピアノと出会って

ピアノ調律しを目指して

成長していく物語です。

羊と鋼の森

 

 

新・人間革命 28

こちらは創価学会の名誉会長である

池田大作さんが書いている本です。

 

現在88歳である著者の作品ということで

死ぬまで書き続ける晩年の作品となっているのでは

ないでしょうか。

新・人間革命 28

 

 

コンビニ人間

こちらはコンビニをという小さな世界を

リアル感満載に描いた小説になります。

 

著者の村田紗耶香さんは

現在も週3回コンビニで

働いているかたで

そこでの人間観察や

経験をもとに書いた小説です。

 

村田さんの世界観が

他の人とは違う視点で描かれているので

非常に読み応えのある本だと思います。

コンビニ人間

 

 

最後に

ベストセラーについて

書かせていただきました。

 

やはり売れるのには売れている理由があり

需要があるということは

人間が必要としてるまたは

不足しているものであります。

 

帰省時は時間がありますので

ぜひ読んでみて

2016年を振り返ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です