早川史哉とは!白血病はいつ治るのか?早川史哉に捧げる筑波大優勝

%e6%97%a9%e5%b7%9d%e5%8f%b2%e5%93%891

今回はアルビレックス新潟に所属している

早川史哉(はやかわふみや)選手について

書いていきます。

 

筑波大時代の後輩たちが

本日全国優勝を果たしました。

そのことについても

触れていきたいと思います。

スポンサードリンク


早川史哉のプロフィール

%e6%97%a9%e5%b7%9d%e5%8f%b2%e5%93%89

生年月日:1994年1月12日

年齢:22歳

身長:170㎝

体重:70㎏

出身地:新潟県新潟市

ポジション:MF/DF

利き足:右足

背番号:28

現在、アルビレックス新潟に所属している

早川史哉選手。

 

U-17やU-18などの

日本代表として出場していました。

高校生のころから日本を代表する選手だったんですね。

 

 

それから進路が中申されましたが

2012年に筑波大に進学して

蹴球部に所属しました。

当時蹴球部はまだ関東大学リーグ2部でした。

 

それからチームを主将として引っ張り

1部リーグへ返り咲きさせました。

 

2015年7月7日

アルビレックス新潟から加入内定を

発表されました。

 

それから開幕戦含め3試合に出場しました。

 

ただ4月24日のJ1第8節名古屋戦後に

リンパ節の腫れを訴え

病院で検査した結果

急性白血病と診断されました。

 

現在はその治療に専念しております。

スポンサードリンク


 

白血病はいつ治るのか

白血病は昔は不治の病として

恐れられました。

現在は化学療法や造血幹細胞移植の進歩によって

完治することも可能みたいです。

 

血液のがんといわれる白血病は

赤血球や白血球がうまく作られないんですよね。

 

だから早期に発見されないと

死に至る病気なんですね。

 

若い時に発見されると生存率80%とのことです。

 

また2~3年で完治することもあるそうです。

だから早川史哉選手が

完治してピッチに立てる希望があるわけです。

 

また早川選手はプロの選手ということで

並みの体力ではないと思います。

だから基礎体力があるわけですから

もっと早くピッチにたてる可能性だって

大きいです。

 

さっさと治して試合に出場している

ところを見たいですね。

スポンサードリンク


 

 

 

筑波大が優勝

そんな早川選手を励ますニュースがありました。

母校の筑波大学がインカレ全国大会で

見事優勝しました。

 

これは早川選手非常にうれしいのではないでしょうか。

 

2部リーグから1部リーグに復帰して

はたまた優勝するなんて!

素晴らしいですね。

 

 

復帰を願って

早川選手の1日の速い復帰を願っております。

 

白血病というのはとても大変な病気です。

一番つらいのは

ファンでもなく早川選手本人だと思います。

 

サッカーをやりたいのにできない

まして運動すらできないというのは

非常に不安になると思います。

 

でもひたすら待ち続けて

回復するのを願っております。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です