[動画]土居聖真(どいしょうま)が歴史的PK!クラブWの準決で決める

%e5%9c%9f%e5%b1%85%e8%81%96%e7%9c%9f1

今回はクラブチーム世界一を決める

「FIFAクラブワールドカップ」の

準決勝(VSアトレティコナシオナル)で

歴史的なPKを決めた土居聖真選手について

書いていきます。

スポンサードリンク


まずはPKの動画を

素晴らしいですね。

一番ほしい先制点を

上手に焦らず決めてくれました。

 

 

そんな土居選手のプロフィールを見ていきましょう。

 

 

土居聖真のプロフィール

%e5%9c%9f%e5%b1%85%e8%81%96%e7%9c%9f

生年月日:1992年5月21日

年齢:24歳

身長:172㎝

体重:63㎏

所属クラブ:鹿島アントラーズ

利き足:右足

ポジション:MF/FW

スポンサードリンク


身長が172㎝とそんなに高くなく小柄な選手ですが

ドリブルがとても上手な選手です。

 

 

小学校卒業後に

鹿島アントラーズのジュニアユースへ加入しました。

2011年、土居選手が19歳の時に

トップチームに昇格しました。

 

同期には柴崎岳がいます。

 

そして2013年にはプロ念願の初ゴールを決めます。

2014年にはトップ下のポジションに定着して

リーグ最多の8ゴールを挙げました。

 

2015年からは

小笠原満男や野沢拓也がつけていた

伝説の背番号8番を背負うことになります。

 

鹿島アントラーズは背番号というものを

とても大事にしていて

その番号には歴代の選手が

つけていた歴史というものがあります。

 

なんと背番号10に関しては1997年以降に

ビスマルク、本山雅志と柴崎岳の3人しか

つけておりません。

 

このように背番号に意味を持たせるんですね。

 

 

FIFAクラブワールドカップで決めた

12月14日に行われた準決勝、

南米代表のアトレティコ・ナシオナル戦で

33分に、見事土居選手がPKを決め

貴重な先制点を決めました。

 

素晴らしいですね。

 

試合はその後

苦しい時間が続きますが

前半を終えます。

 

82分に遠藤がヒールで押し込み

鹿島が追加点を決め

試合が決定的に!

 

86分にはダメ押しとなるゴールを決め

見事3-0で勝利しました。

 

 

鹿島アントラーズおめでとうございます!

南米代表にかつなんて

クラブワールドカップ始まって以来

初となる快挙だそうです。

 

本当におめでとうございます。

決勝が12月18日の日曜日の

7:30から行われる予定です。

ぜひ応援しましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です