川崎宗則が日本球界復帰!?2017年の気になる去就や動向は!

%e5%b7%9d%e5%b4%8e%e5%ae%97%e5%89%871

今回は108年ぶりに

ワールドチャンピオンになったカブスから

FAとなった川崎宗則(かわさきむねのり)選手について

書いていきます。

 

彼の現在から

今後の動向また日本球界復帰の可能性を

含めて明らかにしていきたいと思います。

スポンサードリンク


川崎宗則のプロフィール

%e5%b7%9d%e5%b4%8e%e5%ae%97%e5%89%87

川崎宗則選手は

1981年6月3日鹿児島県出身で

35歳の内野手

 

日本にいたころはソフトバンクの

不動のショートとして活躍していました。

メジャーではサードの守備についています。

 

アメリカではおもしろ外人として

世間をにぎわせていますね。

 

なんと「川崎宗則賞」という賞まで

つくってしまう影響力です。

 

なぜ彼はメジャーへと言ったのかというと

「イチロー選手といっしょにプレーしたいから」

というただそれだけのために

メジャーに行きました。

 

本当に子どもみたいに純粋な人ですよね。

 

でもそういうのって大切だと思います。

この人と一緒に仕事したいってありますもんね。

何をやるかというのも大切ですけれど

だれとやるかというもののほうが大切な時も

ありますから。

スポンサードリンク


 

 

 

川崎宗則の現在

川崎宗則選手は2016年は

カブスでプレーしました。

そのカブスをベンチから応援して

108年ぶりのワールドチャンピオン

導きました。

導いたといっていいのかな?

でもムードメーカーとして

チームを盛り上げていたと思います。

 

そんなカブスとは契約出来ずに

FAとなりました。

 

だから次のチームが現在決まっていないんですよね。

 

川崎選手は

「年内に決める」

と述べています。

そろそろ去就が決まってもいいころだと思います。

 

またアメリカだけでなく

日本球界復帰も視野に入れているそうです。

スポンサードリンク


 

日本球界復帰の可能性は?

川崎選手はアメリカに旅立って

5年がたちました。

 

アメリカではメジャーでのプレーよりも

マイナーリーグでのプレーのほうが

多かったと思います。

 

マイナーリーグってとても過酷な環境なんですよね。

 

アメリカ全土をバスでの移動で

時差もあり

バスから降りてすぐ試合なんてありますしね。

 

川崎選手は35歳なんで

身体的にもきついところにあると思います。

 

現在川崎選手にオファーを

確実に出している球団は

古巣のソフトバンクですね。

 

3年総額12億円

背番号「52」を用意しているそうです。

 

ただソフトバンクは

サード松田

ショート今宮

セカンド本多

がいますからね。

 

このあたりもすごく悩んでいると思います。

 

また川崎選手はだれと

プレーするかというのも気にしている気がします。

 

もしかしたらイチローが返ってくる可能性のある

オリックスに行くかもしれませんね。

 

オリックスとタイガースは

川崎選手のことを

調査してるという情報もありましたから。

 

ロッテファンとしては

ロッテ来てリーグ優勝に導いてほしいですし

メジャーで培ってきた守備

平沢とか大地とかに伝授していただきたいです(笑)

 

でも川崎選手が何処に行こうと

持ち前の明るさでチームを盛り上げてください。

応援しております!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です